喜ばれる内祝い!商品券やカタログギフトの魅力は?

自由度が高い!商品券の魅力

商品券の魅力は、なんといっても買えるものが多いこと。相手の方が何をほしがっているかわからない、聞く暇がないという時には1番の贈り物になってくれるでしょう。相手の方の手元に商品券が届きさえすれば好きなタイミングで好きなものを買って、有効活用していただくことができます。手渡す時にも、郵送する場合にもかさばりづらいので贈る側にもメリットが大きいものでしょう。
注意すべき点は、目上の方にはお贈りしないこと。目上の方には現金と同様に使えるものを送ると失礼と受け取られることがあるからです。また、遠方の方に贈りたい場合にはその方の身近にあるお店を前もって調べておき、そこで使える商品券をお送りするとすぐに使っていただきやすいでしょう。

高級感も出る!カタログギフトの魅力

数ある商品の中から好きなものを選べる。これがカタログギフトの大きな魅力でしょう。忙しくて必要最低限の買い物にしか出られない、家から出るのが難しい方にも選ぶ楽しみ、をお渡しすることができます。贈る側も相手の好みがよく分かっていない場合でも贈りやすいですし、本1冊で済むので持ち歩くのにも比較的楽というメリットもあります。また、ネット注文や電話注文で相手にカタログを送ってもらうこともできますから、忙しい時にも贈りやすいでしょう。価格帯も贈る側が設定できるので、懐具合や相手との間柄にふさわしい贈り物が掲載されたカタログを贈りやすいのもメリットです。
注意したいのは、カタログには有効期限がある点。極端に短い期間が設定されていることはないでしょうが、いつまで使えるかを確認して相手の方に伝えて差し上げると、有効にカタログを使っていただけるでしょう。